スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
Where is My Teddy?
Wheres My Teddy 


Where's My Teddy?
by
Jez Alborough


たいせつなクマのぬいぐるみのTeddyをなくしてしまったFreddy。
Teddyを探しに森に出かけるが、迷子になってしまう。
さまよっているうちに、自分の何倍もの大きさのクマのぬいぐるみに出会う。
「こんな大きなクマのぬいぐるみはいったいだれのだろう。」
と、そこに大きな大きなクマがあらわれた。
よく見ると、そのクマの腕の中に、探していたTeddyが....。


1ページに1~4行のやさしい英語で書かれている。
未就学児のお子さんでも、日本語で補足を入れながら聞けば、十分わかる内容。
絵もシンプルで、クマとFreddy、2つのクマのぬいぐるみの大きさの違いがよくわかり、おもしろい。


クマのぬいぐるみというのは、なぜこんなにも愛らしいんでしょう。
でも、このお話からすると、癒されるのは人間だけではないようです。
ホントにクマ用のぬいぐるみがあって、それを抱いて寝ていたら....なんて想像すると、思わずニッコリ。


ちなみに、うちの息子は、小さいときに買ってあげた、青いクマ(くまちゃん)たちと一緒に寝ています。
毎晩、自分の枕の周りに、ていねいに並べて寝ています。
一緒に寝ると安心なようです。


対象年齢  2才~
カテゴリー  くま、ぬいぐるみ
ページ数  32ページ
日本語版  なし
グループへの読み聞かせ歴  なし(英語に慣れているなら幼稚園からでも大丈夫だと思います)


Happy Reading!!


Where's My Teddy?Where's My Teddy?
(1994/02/01)
Jez Alborough

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

[2010/10/22 16:25] 英語絵本  | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<Barn Cat | ホーム | Mary Smith>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://happyreadingeigoehon.blog102.fc2.com/tb.php/110-87f71ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

訪問者数

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。